体を動かして睡眠の質を高めるのはいかが?

体を動かして睡眠の質を高めるのはいかが?

 

睡眠の質を高めるには体を適度に疲れさせる必要がありま

 

す。昼間にちょっと運動をしてみたり、仕事をしている人

 

もストレッチやラジオ体操的なことをしてみると良いので

 

す。

 

体を動かさないと疲れないので眠りが浅くなりがちです。

 

眠りが浅いと熟睡していないので朝からぼーっとしてしま

 

いますし、第一体の疲れと脳の疲れがとれません。

 

会社帰りにスポーツクラブへ通って一汗流している人がい

 

ますがそれはとても良いことです。仕事でくたくたになっ

 

ているというのにこの上まだくたくたになるようなことは

 

したくないと思っても、運動してみると考え方が変わるか

 

もしれません。

 

お試し体験でもいいから仕事場と自宅の間にあるような「

 

ついでに寄れるスポーツクラブ」へ行ってみると良いです

 

。1度のお試し体験でもその日の夜の眠りが深くなることが

 

わかるはずです。

 

わたしはスポーツクラブに通って10年以上たちますが、運

 

動をしていない頃の眠りの深さと、今の眠りの深さには雲

 

泥の差があると感じています。睡眠の質を高めるために運

 

動をすることはかなり有効です。

 

ほかの睡眠の質を高める方法も考慮しながら、もし時間と

 

お金に余裕があれば是非スポーツクラブを利用してもらい

 

たいです。